スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

清原和博

▼清原引退セレモニー その1 長渕剛「とんぼ」



▼清原引退セレモニー その2 マイクパフォーマンス





清原は本当は、情にもろくて良い奴なのかな、って思う。

巨人に行ってからの清原は嫌いだったし


好きな巨人に行って、あぐらかいちゃったのかなとか思った。

でも、清原なりに苦しんだんだね。


肉体改造して、怪我もして、思うように活躍できなくなって・・・

どこどこ痛いとかって試合に出なくなって、


それこそ“給料泥棒”だと思ったし、


活躍しないくせに、番長で息巻いて。

でも、そうして虚勢を張っていないと、


もしかしたらプレッシャーに負けそうだったのかな。

オリックスに行ってからの清原を、


何故か嫌いじゃなくなった。


試合にあまり出なくても、清原はオリックスにとって必要とされている、



改めて、スーパースターの存在感を思い知る。

未だに抜群の人気と知名度、


清原がベンチ入りすれば、客が見に来る。

客寄せパンダでも、充分なのだ。



なんだかんだ言ったって、清原はプロ入り

通算ホームラン数525本、歴代5位。


落合博満をも上回り

そして、現役で清原を上回れそうな選手は、まだいない。


一番近くて、ローズ442本、金本知憲421本。

清原のいた時代に西武ファンだった私にとって


やっぱり清原は、偉大なプロ野球選手であり

スーパースターであり。


新庄を含め、スーパースターがどんどん去っていき

後世のスターは次々アメリカへ行き


寂しく思う。

さて、清原を超えられるスーパースターは


あと何年後、現れるやら。



清原和博、お疲れ様でした、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

2008-10-30 : プロ野球 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

主張

ブログ内検索

アクセスTHANKS!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。