スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プヲタは井の中の蛙

よくプヲタは勝手に
プロレスで誰が一番強いとか言う。



何の根拠もない、
実に小さい世界の中の話。

小橋が一番強いと
ノアヲタは言う。


格闘技ファンは
藤田がプロレスをやれば最強だなどと言う。

そんなの、所詮ちゃっちー世界の中だけの事。


棚橋は永田からIWGPベルト奪ったから最強
そんな事言ってみても

所詮は新日本の中だけの強さに過ぎない。
だって、
新日本の中だけでしか殆ど闘っていない訳だから。




誰がプロレスで一番強いかは
大相撲みたいに
あらゆる団体の選手とリーグ戦をやって

それで優勝した選手を
最強のプロレスラーと言うべきである、
と、私は思う。


メジャー団体はもっと
団体単位で、他団体と交わるべきである。

棚橋はもっと、他団体マットを経験すべきである。



プヲタも、ちゃっちー世界観で
誰が強いとか
何の意味がある?

自己満足?



でも、プロレスは勝ち負けが全てじゃないよ。
スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

2007-12-25 : プロレス : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

主張

ブログ内検索

アクセスTHANKS!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。