スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

低気圧の置き土産

低気圧通過 サケ定置網壊滅的打撃 オホーツク、太平洋沿岸 被害数十億に

私の勤める会社は、オホーツク海産のホタテの加工屋さんです。
貝を剥いたほたてを買って、それをパックに詰めて、内地~九州の市場へ出荷しています。

漁をする方は、ホタテだけでなく、色んなものを獲っているのですが、ホタテを獲っている会社は、だいたいが秋鮭漁もやっています。

先日の台風並みの低気圧で、オホーツク海は大しけ、天候が回復した一昨日でさえ
物凄い大シケで、私がオホーツクへ来て2年が経ちましたが、あんな大シケは初めて見ました。

その大シケで、サケの定置網がどこも壊れてしまい、サケ漁が出来ない状態になりました。
そんな訳で、みんな、ホタテを獲りに行く場合ではなく、網を直す方が先だそうです。

その為、うちの会社にはホタテが入ってきません。つまり、取引できない=収入が減る訳です。
漁をする方は、道から何か見舞金のようなものが出るかも知れないけど、一番ダメージが大きいのは、うちのような加工屋でしょうね。

鮭漁をしている人も、11月の低気圧はあっても、10月の低気圧は珍しく、網もこんなになったのは初めてだそうです。
タダでさえ私達は冬期間は休業なのに(オホーツク海や根室の方は流氷が来る為)、10月から休業になったら、どうしよう・・・
はっきり言って、冬の間、失業保険だけでは生活していけないです。

パチンコで稼げる人は良いけれど・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

2006-10-11 : 北海道 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

主張

ブログ内検索

アクセスTHANKS!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。